原始的?花占いってわかりやすい!

Posted by & filed under 占い.

かつて日本では、占いで政治の行く末を決めていたことがあるそうです。
その頃の占いと言えば、亀の甲羅を火で炙ってヒビが入った状態を読み取ったり、石を転がしてその状態で吉凶を占ったり…今考えると、すごく原始的ですよね。

原始的な占いって、どうしても信ぴょう性に欠けるな~と思ってしまうのは私だけでしょうか?
もしかしたら、人智を超えたすごい力が働いているのかもしれませんが…。素人の私にとっては、亀の甲羅に偶然入ったヒビの形で運勢がわかるなんて思えないんですよね。古代の占い師さんごめんなさい。

けれど、わかりやすい占いは好きですよ。
例えば、花占い!誰でもカンタンに占えるし、結果が「良い」か「悪い」かの二択しかないって単純明快なところが面白いなって思います。
タロットカードや手相などを見て、細かく占ってもらうのも好きだけれど、花占いのようにわかりやすい占いだっていいと思いませんか?それに、花を使って占うっていうのもなんだかロマンチックで素敵です。