お金持ちに見えた友人にお金を貸した件

Posted by & filed under 金融関連.

先日、私の友人がお金を貸して欲しいと言ってきました。友人はいつもブランドの服を着ていておしゃれな人です。流行にも敏感で、スマホやipadも持ち歩いて使いこなしています。

なので裕福な人だと思っていたのですが、人って見た目では分かりませんね。家賃の支払いが迫っていて困っていたようなので、家賃分と生活費の足しになるようにと大目にお金を貸してあげました。

友人にはお互いの信頼関係を信じているから借用書は書かない、お金が準備できた時でいいからと伝えました。人間というのは複雑なもので、いつでもいいと自分で言っておきながら数ヶ月経っても連絡がないと気になり始めるものです。

そんなある日、友人からの手紙が届きました。感謝の気持ちを書いた手紙と現金が入っていました。しかし金額は明らかに少ない金額でした。友人に電話をかけて御礼を伝えると共に、確認のためあといくら返済できていないことを伝えると、そんなに沢山の金額を借りた覚えはないといい始めました。

その態度にがっかりしましたし、ああこれで友情関係も終わりかと思いましたが、貸した金額を改めて伝えて返してもらいました。この経験から知り合い同士でお金の貸し借りは二度としたくないと思いました。